2017年12月30日 19:59

栂池エンジョイ ご参加ありがとうございました!

栂池エンジョイスキーキャンプにご参加の皆さん

栂池高原とは違い、雪のまったくない道。
スタスタと歩けるアスファルトを歩いていると、改めて東京に戻ってきたことを実感するのではないでしょうか。

この度は栂池エンジョイスキーキャンプにご参加いただき、ありがとうございました。
体調は崩されていないでしょうか。



「雪がない」

昨年のこの時期、栂池エンジョイで何度この言葉を使ったでしょうか。
思えば、一昨年も同じ状況でした。


それが、今年何度も使った言葉は

「雪がありすぎる」


農文協(宿泊施設)からスキー場までの道沿いには、毎日子どもたちの背丈を超えるほどの雪の壁。

3日目のお昼ごろまでは常に雪が降るスキー場。
フカフカすぎる雪。顔はわずかに露出したゴーグルとネックウォーマーの隙間に絶えず雪が当たり続ける。

昨年とはまるで違いすぎて、「ちょうどイイってないのか!」と子どもも大人も本音はきっと同じでした。


でも、それがきっと「自然」なんだと思います。

フカフカすぎる大雪の中滑った2日目。
一転良好なゲレンデコンディションの中で滑った3日目午後から4日目。

色々なコンディションがあり、その中で「どんな滑り」をして、「どんな風に楽しむか」
自然と上手に、そして楽しくお付き合いする。

きっとそれが大事なことであり、それこそが自然の中で楽しむ「スキー」というスポーツの醍醐味なのだと思います。


そしてもうひとつ。エンジョイスキーの醍醐味は「エンジョイ」すること。

笑いあえる仲間が、周りにいること。
楽しいことを共有できること。

「エンジョイ」というキャンプタイトル通りに、エンジョイできる4日間をスタッフ一同目指してきました。

でもこれは毎年ながらですが、それを自然とやってしまう子どもたちの「楽しむチカラ」
本当に素晴らしいものです。

たくさんの醍醐味の中で、スキーはもちろん色々な場面が、子どもたちの成長にとって少しでも役立つものになっていれば嬉しい限りです。

また本日、オンラインアルバムに写真をアップしました。ぜひお子様と一緒にご覧頂き、思い出話に花を咲かせてもらえれば幸いです。

【URL】
http://30d.jp/notsseason/481


※閲覧期間は1か月です。期間を過ぎてしまうと閲覧できませんのでお早めにご覧ください。
※合言葉は、事前に送付している手引き内に記載されています。

※解散式でもお伝えした通り、2日目は天候不良でしたので、安全を最優先としました。
 ですので、写真は少なめとなっております。ご了承ください。


明後日にはもう2018年です。
2018年も皆さんにとって良い1年になりますことをお祈りしております。


そして次は春!
会津たかつえエンジョイスキーキャンプ(2018年3月26日〜29日)で皆さんをお待ちしています!

この度は、キャンプにご参加いただきましてありがとうございました。


栂池エンジョイスキーキャンプ
ディレクター:村中達哉(むらじ)

ばるさん、ぴけ、とっくり
めんこ、ひめちゃん、ぽこ、もっきー、ゆかっぺ、もも
スマーフ、りる、でぃーすけ、カイザー、らむ、オノディ
カテゴリ | シーズンキャンプ

2017年12月29日 17:07

栂池エンジョイ石川SA通過

バスは石川SAを通過しました。

今のところ目立った渋滞はなさそうですので、予定通り18時に解散となりそうです。

お迎えをよろしくお願いします

国際自然大学校
村中むらじ
カテゴリ | シーズンキャンプ

2017年12月29日 15:09

栂池エンジョイ諏訪湖SA通過

バスは順調に進み、諏訪湖SAを通過しました。

これからおやつタイムです!

国際自然大学校
村中むらじ
2017122915070000.jpg2017122915060000.jpg
カテゴリ | シーズンキャンプ