2017年07月31日 21:41

昆虫博士キャンプ? ご参加ありがとうございました!

昆虫博士キャンプAにご参加の皆さん

改めまして、この度は昆虫博士キャンプAにご参加いただき、ありがとうございました。

子どもたちと共にご自宅に帰った「カブトムシ」やその他の生き物は、元気に暮らしていますでしょうか。


「オレが見つけた!」「いや、オレのだ!」


この3日間、何度この場面に出くわしたでしょうか。

その衝突に、悪意はありません。なぜなら、子どもたちの本能と昆虫愛がぶつかりあう瞬間なのです。

ぶつかってしまうくらい、周りのことが目に入らないくらいの「好き」という気持ち。

子どものころだから許されるのかもしれません。
だからこそ、大事にしたいと感じます。そこにまっすぐになれる感性は何にも代えられない素敵なものです。


一方でその中でも他者を思いやったり、互いが気持ちよくいられるための最低限を守ること。これも大事だと思います。
なぜなら、昆虫を愛する仲間だから。

だからキャンプカウンセラーも、逸脱した時には厳しく注意することもありました。


昆虫愛と他者への思いやりというバランス。
自分自身の昆虫を捕まえたいという欲求と、生き物の命を大事してほしいというバランス。

そんな多くのことを伝えたキャンプです。その中で少しでも多くのことが子どもたちのココロに残っていれば嬉しい限りです。


活動写真をオンラインアルバムに掲載いたしました。ぜひお子様とご一緒にご覧いただき、思い出話に花を咲かせてもらえれば幸いです。
なお、今回は子どもたちが見つけた(捕まえた)昆虫の写真も多くアップされていますので、ビックリしないでくださいね。

★オンラインアルバムURL

※事前にお届けしています「活動の手引き」に記載されています「合言葉」を入力するとご覧いただけます。
※写真の閲覧期限は1か月になります。過ぎてしまいますと閲覧できませんのでご注意ください。


当校は今後も様々なキャンプをご用意して皆さまをお待ちしています。
今後も皆さまとキャンプでお会いできますことを、スタッフ一同楽しみにしております!

昆虫博士キャンプA
キャンプディレクター:村中達哉(むらじ)

ばるさん、まるこ、つめちゃん、かぼちゃん、らむ、いあーご、てつ、ワッシー


カテゴリ | シーズンキャンプ