2017年07月20日 22:06

昆虫博士キャンプにご参加の皆さま

「昆虫博士キャンプ」にご参加の皆さま




日ごとに夏らしい日になってきました。このたびは当校の夏キャンプにお申込みありがとうございます。



さて、昆虫博士キャンプに参加される前に、いくつかお子様と事前にご確認ください。



1)採集した昆虫は「しっかり飼うこと」を前提に持ち帰るようにしています。


※ケースでの飼育に適さないもの、カエルなど飼うことが比較的難しい生き物は採集しても現地で放してくるように指導しています。


キャンプ中にもお子様たちにお話しさせていただきますが、昆虫一匹も一つの命です。「命を持ち帰るには責任をもってしっかり飼うこと」をあらかじめご家庭でお話しておいていただけますとよいと思います。



2)キャンプ中は集団生活になります。


荷物の準備などをお子様と一緒にされることで、生活上の戸惑い不安が緩和されます。 服の紛失や忘れ、混入を防ぐために、持ち物にはすべて名前をお書きください。


※虫網や飼育ケース、帽子など小物までよろしくお願いいたします



3)服装

持ち物でもお願いしていますが、昆虫採集中は長そで長ズボンの着用をお願いしています。
(※フィールドにでる前に、着替えをしますので、初日集合時は半ズボン半そでもかまいません。)


「夏に長そで、長ズボンなんですか?」とお問い合わせをもいただきますが、虫刺されや草かぶれなどお子様の安全に配慮しての選択です。


近年、七分丈のズボンのお子さんが多く、虫よけなどをしても足首付近を虫刺されしてしまうお子様がいらっしゃいます。


※カやブユなどは、足首など太い血管が皮膚表面近くに出ている場所を狙って吸血します。


シールタイプの虫除けは、効果範囲が狭く、服などが汗ばむと取れてしまいます。取扱説明をよく読んで余裕をもって準備いただけますとありがたいです。





日野春の気温も夏らしく、国蝶 オオムラサキ がたくさん飛んでいる姿がみられます。 楽しいキャンプになるように十分配慮して参りたいと思います。


暑い日が続き、お子様の体調も不安定になりがちと思います。キャンプまでまじかとなりましたので体調には十分気を付けてお過ごしください。

スタッフ一同、元気なお子様にお会いできることを楽しみにしております。

昆虫博士キャンプA
担当キャンプディレクター:村中達哉(むらじ)


DSC_1866 (640x480).jpg
カテゴリ | シーズンキャンプ